ItoMasakazu

還俗という二文字

2020/6/16    

  おだやかな森の修行寺での生活。   自然のなかでの瞑想の日々。   ところが、心の中は、徐々におだやかではなくなっていきました。     このまま ...

日本人の価値観

2020/6/16    

  タイ人にとって出家とは、言うまでもなく『功徳』を積む行為です。   それは、同時に親孝行な行為でもあります。   両親も家族も、ともに大変喜びます。   両 ...

出家と父親の介護問題

2020/6/13    

  父の介護問題を抱える一方で、私自身の人生の問題とも向き合わなければなりませんでした。   苦悩に打ちひしがれる愚かな自己の姿。   悩み苦しみの前に立ち上がることすら ...

罪悪感を背負う

2020/6/11    

  父は、私が中学1年生の時に某市への転勤が決まり、単身赴任となりました。   父親不在の生活となったわけですが、私自身の生活に大きな変化は感じませんでした。   当時の ...

父の病のこと

2020/6/8    

  私の父は、長らく難病を患っていました。   父の病に自覚症状が現れて、はっきりとした病名が明らかとなった時、私はまだ大学生でした。   下宿生活をしていた私に、慌てた ...

インターネットと幸せの感じ方

2020/6/5    

  『注意を向ける方向へ意識は向かう』     これは、「心」というものの性質であり、傾向です。   よって、法則であるとも言えるものです。   日常 ...

苦手な人と顔を合わせなければならない時の7つのコツ

2020/6/4    

  苦手な人と顔を合わせなければならない・・・誰もが嫌なことです。     日常生活のなかでは、決して一度や二度のことではないばかりか、必ず遭遇するものです。 &nbsp ...

瞑想で得られる効果

2020/5/25    

  瞑想の目的は、いうまでもなく「悟り」です。   瞑想で得られる“効果”とは、瞑想を実践していく過程で得られる、あくまでも“副産物”でしかありません。   ですから、副 ...

居眠りを認めないお坊さんのお話

2020/5/23    

  居眠りについて、とても印象に残っているエピソードがあります。   ある森の修行寺でのことでした。   私と同じ時期に瞑想修行をしていたある比丘(お坊さん)がいました。 ...

反省はしても後悔はしない

2020/6/26    

  後悔していることのひとつやふたつ・・・ありはしまんせんか?   人間、生きていれば、誰でもそのような経験があるというものです。     もちろん、私も例外で ...

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.