プロフィール

 

 

 

こんにちは。

 

『タイ佛教修学記』、『瞑想サラリーマン』 こと

伊藤允一(いとうまさかず)と申します。

 

 

私は、瞑想を学ぶためにタイの僧院で出家し、3年にわたる森の中での瞑想修行を経て日本へ帰国。

 

ところが日本で待っていたのは、10回の転職と行き先のわからない“迷走”生活でした。

 

 

しかし、苦しい“迷走”生活のなかで、根本的な問題は自分の心にあるのだということに気がつきました。

 

実生活での悩みや迷いのなかをどのように生きていくのか?ということを中心テーマとして、仏教的おだやかな生き方を発信中。

 

瞑想会、瞑想講座、気軽なお話会などを開催しています。

 

 

今、おだやかに生きることを大切に。

 

瞑想で、あなたのこころに安らぎを。