プロフィール

 

 

こんにちは。

 

『瞑想サラリーマン』こと伊藤允一(いとうまさかず) と申します。

 

私は、現在、三重県にある総合病院が運営している介護老人保健施設で社会福祉士・相談員として勤務しています。

 

毎日、ご利用者様(患者様)とそのご家族様からのご相談をお受けしたり、介護の現場へ入ったりしています。

 

そのなかで、常に自己と向き合いつつも、穏やかな心というものを探究しています。

 

 

幼い頃から仏教が好きで、京都にある龍谷大学仏教学科へ入学し、仏教を学びました。

 

大学を卒業後、タイへと渡り、お寺で約3年間出家して、森の中にある僧院や瞑想センターなどで瞑想の実践を学んできました。

 

 

ところが・・・

 

 

日本へ帰国後は、何度も転職を重ねてしまったり、無職になってしまったりと、“瞑想”を学んできたはずが“迷走”してしまい、とても辛く、大変苦い経験をしました。

 

それらの経験を経て私が見出したこと・・・

 

 

それは、「今できることに集中して、最善を生きること」ということです。

 

これこそが、穏やかな「こころ」へとつながる道であると私は考えています。

 

何に対しても不安や不満を感じてしまったり、怒りやいら立ちを感じてしまったり、あるいはひどく落ち込んでしまったりすることってありませんか?

 

 

そんな時、あなたならどうしますか?

 

 

家庭を持ち、仕事をしている、毎日毎日忙しい・・・そんなごく普通の「生活者」という立場から、心の安らぎと穏やさを得る生き方を一緒に考えていきたいと思っています。

 

真面目に人生と向き合っているあなたへ、今日を心穏やかに生きるヒントやアドバイスをさせていただきます。

 

少しでもお役に立つことができればうれしく思います。