新・タイ佛教修学記

どこにいても自分次第

2020/7/16    

私がタイのお寺で出家を志した理由は、とてもはっきりとしています。   それは、より原点に近い仏教を学ぶためと、ブッダも実践したであろう瞑想を学ぶためです。   ブッダが歩んだ道と同 ...

タイで出会った散骨

2020/8/14    

  出家生活のほとんどを森の修行寺で過ごしていたこともあって、タイの冠婚葬祭の儀式に触れる機会は、ほんのわずかしかありませんでした。   それゆえ、タイのお葬式については、あまり詳 ...

イサーンで出会ったある老人

2020/7/12    

  還俗後のことです・・・ひょんなご縁からインドの大学での留学を終えて、故郷のお寺へと帰る途中だというタイのお坊さんと出会いました。   タイでは、少し仲良くなったり、意気投合する ...

先生の言葉であるのなら

2020/7/10    

  先生は、どうしてあのように言ったのでしょうか・・・。   このように文章としてまとめていて、今、先生が私に伝えようとした真意が改めて、ほんの少しだけわかるように思います。 &n ...

目標を失ってしまった私

2020/7/8    

  日本へ帰国して「迷走」してしまったのには、やはり大きな理由があります。     それは、目標を失ってしまったから・・・私は、そのように思っています。   & ...

無意味に意味を見い出せた瞬間

2020/7/6    

  こんな情けない姿の自分を見せることに少し躊躇しましたが、タイで出家する前にお世話になった“ある先生”を訪ねました。   先生は、若かりし頃に・・・おそらく3、40年くらい前のこ ...

生きる意味がわからない

2020/7/4    

  目標を失う・・・。   目標や目的のない人生を生きることなど果たしてできるのでしょうか?     帰国後、私がタイでの出家生活と日本での生活とに激しい落差を ...

大きかった出家生活とのギャップ

2020/6/30    

  私の認識が甘かっただけなのか、それともタイの出家生活と日本の社会生活とのギャップが大きかったのか・・・それは、私にはわかりません。   お金がなければ、生活できないという、今さ ...

お金がないと生きていけない

2020/6/27    

  今さら何を言い出すのかと思われましたか?   日本の社会の構造は、まずは、働くことが前提となっています。   職に就いて、お金を稼いでいなければ、“一人前”とは認めら ...

ぶつかったお金と生活の問題

2020/6/25    

  還俗後、インド、スリランカ、ネパールなど、ブッダや仏教ゆかりの地を巡拝し、帰国の途に就きました。   すべての地でブッダを想い、悟りを想い、三回の礼拝をしました。   ...

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.