おだやか人生改革瞑想

【『瞑想』の幸福観とは?】『幸せ』に振り回されてはいけない

2022年7月29日

有名な先生や有名な手法が
自分の願望を実現させてくれると

固く信じ込んでいたり、
思い込んでいることがあります。

 

あちらの先生、
こちらの先生、

あっちの学び、
こっちの学び・・・

 

ただひたすらに
表面的なことばかりを
追いかけています。

 

でも、これは、
誰もがやってしまいがちな
ことでもあるのです。

 

単刀直入にお伝えします。

 

『瞑想』とは、
幸せを求めるための
ものではないのです。

 

えっ!?

 

と思われましたか?

 

それでは、一体、
どういったものなのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

悩みや苦しみ、心の衝動や感情に
振り回されないのが『瞑想』の学びです。

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 

 

さらに言えば、“幸せ”に
振り回されないように
なっていくというのが
『瞑想』です。

 

これは、“幸せ”という言葉が
非常に漠然としていることからも
おわかりかと思いますが、

 

人によってもそれぞれ違う、
その場その場によっても違う・・・

 

そんな非常に曖昧な
“幸せ”というものを
求めるものではないのです。

 

 

私も、わかりやすくて
伝えやすい適切な
言葉がありませんので、

“幸せ”

という言葉を使っています。

 

 

しかし、決して
誤解しないでください。

 

世間一般に
イメージされるような

『幸せ』

を求めるものではありません。

 

逆に言うならば、

『瞑想』でいう『幸せ』は、
そのような“幸せ”では
ないということです。

 

 

『瞑想』は、
問題がどこにあるのか、
課題は一体何なのかを

冷静に観ていくための
実践であり学びです。

 

ものごとの本質を
明らかにしなければ、

いつまでたっても根本的な
解決へと至ることはありません。

 

 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 

3カ月間
本当にありがとうございました。

自分が一番解決したかった「怒り」について、
取り扱い方をたくさん学ぶことができました。

今まで、アンガーマネジメントや心理学や
スピリチュアルなどいろいろ試して、

お金もたくさん使いました(笑)が、
伊藤先生の講座に一番手ごたえを感じました。

今後も瞑想を続けて、
気づきの力を高めていき、納得の行く、
後悔の少ない人生を歩んで行きたいです。

 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 

(M様・女性より)

※ご本人様より掲載の許可をいただいております。

 

 

このお声は、3ヵ月の
継続サポートプログラムを
受講していただいたM様(女性)
からいただいたご感想です。

 

私は、
このご感想が本当に嬉しくて、

今もM様のことを
忘れることができません。

 

本当に真正面から
ご自身と向き合ってこられた方で、

真摯なその姿には
ただただ頭がさがる思いでした。

 

 

真剣に生きている人にこそ
おだやかに生きてほしい。

 

真摯に生きている人
だからこそ安らかな
日々であってほしい。

 

 

私はそのように
切に願いながら皆さま方と
ご一緒させていただいています。

 

 

誰もが心地の
良い選択をして、

誰もがおだやかに
生きていくことができます。

 

 

ところが、
どうしても、

もっといい方法があるはずだ、
もっといい先生がいるはずだ・・・

 

 

このように
考えてしまいます。

さらに新たなことを
求めていくというのも、
時には大切なこともあります。

 

しかし、
最も重要なのは・・・

 

 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

心に変容をもたらすこと

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 

 

です。

 

心に変容がなければ、

どこで何に取り組んだとしても
今までと何ひとつ変わりません。

 

運よく変われたとしても、
必ずごく一時的なものに
終わってしまいます。

 

それはスタイルや技術の
問題ではないからです。

 

 

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

自分を成長させる最も大切なポイントは、
いかに自分と向き合っているかどうかです。

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

 

 

講座に入ったからと言って、
その日から講師に依存的になったり、

ただ講義を聞いているだけで、
何にも行動しなかったら、
それは全く意味がありません。

 

どの学びであっても、
本人の姿勢というものが
非常に大きいです。

 

講義の中で、
ほんの少しでも自分が
知っていることがあると、

「あ、それ、知っているから」

といって上から目線で講座を
受講するような姿勢・・・

 

これは傲慢です。

 

自分自身で成長の芽を
自ら摘み取って
いるようなものです。

 

 

貴方は、
そのようなことは
ありませんよね?

 

 

たとえすでに知っている
学びがあったとしても、

あたかも初めて学ぶことのように
学んでいく姿勢で臨んでこそ、

自身の血となり
肉となっていくのです。

 

 

自分を成長させる
最も大切なポイントは、

いかに自分自身と
向き合っているかどうか・・・

 

 

本質的なことの学びと
姿勢を身につけないままで、

次々に新しいものへと
目を向けてはいませんか?

 

 

このような事例が多いからこそ、
“セミナージプシー”や“瞑想難民”
などといったような言葉が
登場するのかもしれません・・・。

 

 

『瞑想』は、
人生の学びです。

 

『瞑想』は、
幸せを求めるための
ものではありません。

 

悩みや苦しみ、
心の衝動や感情に

振り回されないのが
『瞑想』です。

 

さらに言えば、

“幸せ”

に振り回されないのが
『瞑想』です。

 

世間一般で
イメージされるような

『幸せ』

を求めるもの
ではないのです。

 

『瞑想』とは、
問題がどこにあるのか、

課題は一体何なのかを
冷静に観ていくための、

より確かでより着実に
積み重ねていくことのできる
実践であり学びです。

 

 

『おだやか人生改革瞑想』は、
納得のいく、後悔の少ない人生を
ともに歩んでいくための講座です。

 

『瞑想』だけを学びたい
ということであれば、

素晴らしい先生が
たくさんいらっしゃいますので、

 

その素晴らしい先生の教えを
受けられることをおすすめします。

 

 

私の講座は、
『瞑想』だけを学ぶという
講座ではありません。

 

心に変容をもたらして、
日々の生き方や
見方を変えていき、
育てていくための講座です。

 

今を幸せに過ごせるように
なっていくための講座です。

 

ぜひご一緒に『瞑想』を通じて
安らかでおだやかな人生へと
シフトしていきましょう。

 

いつも真摯に
生きている貴方にこそ

安らかでおだやかな人生を
生きていただきたいのです。

 

 

貴方には、貴方の人生を
より善きものとしていく大いなる
『力』と“可能性”があるのです。

 

 

 

《私のヴィジョン&ミッション》

 

タイで学んだ仏教の瞑想をベースとして、

私たちがより安らかでよりおだやかに

生きるための確かな道を伝えていくこと。

 

『身体』『心』

『人間関係』『日常生活』

 

誰もが心地よい生き方を選択し、

明るいおだやか人生にシフトする

 

【おだやか人生改革瞑想】

 

 

【LINE公式】

https://lin.ee/vzPTL4

(ID検索:@697jzike)

【メルマガ】
『おだやか人生改革瞑想』
https://peraichi.com/landing_pages/view/odayakajinsei

 

 

 

-おだやか人生改革瞑想
-

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.