おだやか人生改革瞑想

【ここが違う!】『瞑想』の「観察」と「メタ認知」

2022年7月19日

近年、『瞑想』の
「気づき(サティ)」や
「観察」の過程を

心理学方面における
「メタ認知」
とを重ねてあわせて

理解をすすめていく
傾向が広がっているようです。

 

この両者は、
似て非なるものであって、

『瞑想』としては、
決して正しい理解ではありません。

 

 

◆心理学との対比で理解される『瞑想』◆

 

 

私がタイから日本へ
帰国した15年ほど前には、

それほど耳にすることがなかった
「メタ認知」という用語。

 

『瞑想』や
心理学の広まりとともに、
心理学と対比しながら

『瞑想』を理解していく
という傾向にあるようです。

 

「メタ認知」というのは、

“客観的な自己”
“もうひとりの自分”

などと形容され、
自己を客観的に観て、
認知していくことを指します。

 

このことを

「自分を俯瞰して観る」
「鳥の視点で観る」

などと説明する
こともあります。

 

 

◆もう一人の自分は想定しない◆

 

 

これは、
一見すると『瞑想』における

「気づき(サティ)」

や「観察」の過程をそのまま
説明しているように思えるのですが、

実は、意味合いが大きく異なるもので、
『瞑想』の過程を「メタ認知」として
理解していくのは正しくありません。

 

しかしながら、
その感覚としてはとても近く、

大変似ている側面があるので、
誤解を招くのも理解できます。

 

それでは、
『瞑想』における「観察」と
「メタ認知」との違いは
一体どこにあるのでしょうか?

 

 

『メタ認知』を

「客観的な自己」
「もうひとりの自分」

といった言葉で説明した場合、

自分の心の外側に
もう一人の自分を想定したり、
自分とは別の視点を想定しています。

 

だからこそ、

「鳥の視点で見る」

などとして表現されるわけです。

 

この点が、『瞑想』では、
誤った理解となります。

 

 

◆概念化するのではない◆

 

 

『瞑想』は、
何かをイメージ化したり、
何かを概念化したりする
方向性のものではありません。

 

むしろ、
そのように想定されたものは、

真実の姿ではなく、
“私”が抱いている

「妄想」であり、
「虚像」であるとして、

明確に見抜いていかなければ
ならない事象のものとなります。

 

『瞑想』では、
断じて概念化を推奨する
ようなものであっては
ならないということです。

 

(※あえてイメージ化したり、
瞑想対象を想定するような方法は、

ここで言う『瞑想』とは
全く別のものとなります。)

 

「主」ー「客」のないところに
『観察』はありえないわけですから、

ちょっと不思議に
思われるかもしれません。

 

 

『瞑想』では、

『心において心を観る』

ことを実践していく、
という表現が適切でしょう。

 

なぜならば、あらゆる事象は、
自己の心の“はたらき”であって、

全ては心の中で
起こっていることであるから

『心において心を観る』

ということ以外には
あり得ないのだと捉えます。

 

 

◆“想定”したものは、やがて崩れ去る◆

 

 

イメージされたものや
想定されたものは、

やがては崩れ去り
消えてゆくものです。

 

ここでお伝えしている『瞑想』は、
そのように変化していくこと自体を
観察・洞察していく方向性のものです。

 

あらゆるものは、

“変化”

していくということを
繰り返し観ていくことで、

全ては変化の流れの中にあるのであって、
全ては一過性のものだということを

よく理解をしていくところに
その肝要があります。

 

このような事象の性質を
よく理解して接していくからこそ、

揺るぎないおだやかさが
私の心に展開されてくるのです。

 

さらに究極的に言えば、
だからこそ『瞑想』の実践により
執着から離れていくことができる
方向性のものなのです。

 

常に変わりゆくものを
掴んでしまっていけないという
ことをよく観ていくからこそ、

いざその場に遭遇した時、
よりスムーズに納得をさせて
いくことが可能となるのですね。

 

この『観察』と
『メタ認知』の違いは、
小さくて大きなものですが、
どう捉えたら良いのでしょうか?

 

それは、あなたが
どのように『瞑想』を理解して
どのように実践していきたいのか?

 

その姿勢次第です。

 

 

 

《私のヴィジョン&ミッション》

 

タイで学んだ仏教の瞑想をベースとして、

私たちがより安らかでよりおだやかに

生きるための確かな道を伝えていくこと。

 

『身体』『心』

『人間関係』『日常生活』

 

誰もが心地よい生き方を選択し、

明るいおだやか人生にシフトする

 

【おだやか人生改革瞑想】

 

 

【LINE公式】

https://lin.ee/vzPTL4

(ID検索:@697jzike)

【メルマガ】
『おだやか人生改革瞑想』
https://peraichi.com/landing_pages/view/odayakajinsei

 

 

 

-おだやか人生改革瞑想
-

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.