おだやか人生改革瞑想

【ゆるぎない私になる】『瞑想』は人生の危機を“回避”するのではなくて“超えて”いくこと

2022年8月9日

自己啓発セミナーや
各種ワークなどで学びを深めて
来られた方は、
多いのではないかと思います。

 

私もたくさん学んできました。

 

さて、その後は
思っていた通りに
進みましたでしょうか?

 

もしかすると・・・

 

一時の感情の高ぶりに
終わってはいませんか?

 

『瞑想』の学びは、
真実への覚醒なのですね。

 

だからこそ・・・

 

“回避”するのではなくて、
“超えて”いくことになるのです。

 

今日のメルマガでは、
“回避”するということと
“超える”ということについて
触れてみたいと思います。

 

 

◆危機を“回避”する◆

 

 

『瞑想』というのは、

“危機を回避する”

ための方法ではなく、

“危機を超えていく”

ための方法(道)です。

 

 

この違いが
上手く伝わっていますか?

 

 

“危機を回避する”

というのは、
ごく一時的なものであって、
一過性のものでしかありません。

 

「一難去ってまた一難」

 

という言葉が
示しているように

問題や課題は、
次から次へと襲ってきます。

 

危機なり、
問題なり、課題なりは、

回避できたからと言って、
もう二度とやって来ない
といったようなことは、
残念ながら絶対にありません。

 

あるいは、どうにか
解決できたとしても、

再び新たな形でもって
私に襲い掛かってきます。

 

ですから、

“危機を回避する”

というのはごく一時的な
解決を意味することになります。

 

まずは、この点を
少し記憶に留めておいてくださいね。

 

 

◆危機を“超えて”いく◆

 

 

一方で、『瞑想』の学びは、
問題や課題などの人生の“危機”を
一時的に解決するものではありません。

 

ほんの少しの期間だけを
なんとか誤魔化そうと
するものでもありません。

 

危機を超えていく。

 

すなわち、
もはや危機が危機では
なくなっていくのです。

 

そのような方法であり、
道なのです。

 

これは、突然、
そのように言われたとしても、
少しわかりづらいかもしれません。

 

一体、
どのような意味なのでしょうか?

 

私は、
『瞑想』の効果や効能を
お伝えしていますけれども、

それらは、
決して享楽的に生きることを
すすめているのではありません。

 

あくまでも、
『瞑想』の効果や効能は、

『瞑想』実践のうえでの
いわば副産物なのであって、

『瞑想』が目指す
ところではありません。

 

『瞑想』実践に励んでいれば、
ごく自然に付随して来るものです。

 

とは言え、それらは、
心を調えていくためには
大変有効なものでもあります。

 

 

『瞑想』とは、

いかに人間が『生きる』ことの
真実の姿を知って、

その意味や意義を探りながら、
どうすれば人生の苦しみを超えて、

より確かで
不動なるものへと至り得るのか?

・・・ということを
知っていくことをすすめるものです。

 

 

「ゆるぎない安らぎとおだやかさ」

 

 

私がこのように表現しているのは、
こうした『瞑想』の裏打ちが
あるからこそはっきり言えるのです。

 

 

さて、
少し話題が変わります。

 

 

これは、別の記事でも
触れていることなのですが、

『瞑想』は、
ストレス要因となるもの
そのものを無くそうとする
方向性のものではありません。

 

心の持ち方や私のあり方を
変えていくことで、

ストレス要因となるものを
ストレス要因として

受け取らなくなっていく
という方向性のものです。

 

それは、
どうにかしたい、
なんとかしたい・・・

このようにはたらく自分の
思いをも観察していくことによって、

そのままを知っていくという
あり方を育てていくことで、
成しえていくことができるのです。

 

このストレス要因に
対する姿勢についても、

 

 

『“回避”するのではなくて
“超えて”いくこと』

 

 

に通じるものです。

 

単に行き当たりばったりの
解決であるのではなくて、

根本的なところへと
働き掛けていくことによって、

超えていくことができる
ということなのです。

 

 

◆実は、誰もが持っているもの◆

 

 

実は、人間は、
誰もが善き方向へと
向かって進んで行く方法といいますか、
向かって行きたい方向といいますかを
すでに知っているのですね。

 

しかし、
さまざまな条件によって
妨げられているのです。

 

だからこそ、
滞ってしまったり、
迷ってしまったりするのです。

 

ところが、何に
妨げられているのかが

全くわからなかったり、
全く気付かなかったりします。

 

その「妨げ」となっているものに
よく気づいたり、取り除いたり、

あるいは、避けていくことが
できればよりスムーズに進みます。

 

ですから、よく自分自身の
内面へと目を向けていって、

静かに見つめていかなければ
ならないのですね。

 

 

実は、
とってもシンプルなのです。

 

 

私個人は、人の人生を
劇的に変えてしまうような
特別な「力」は何も持っていません。

 

人を“救う”なんて
そんな大層なこともできません。

 

私は、
ただ善き方向へと
向かっていくために
背中を優しく押して、

全力でサポートを
させていただくことが

できるのみです。

 

 

すでに誰もが善い方向へと
向かって行く「素質」を
持っています。

 

あなたも、私も、
そうした「力」を
自身の中に内在しています。

 

 

混沌とした社会のなかを
どのように生きていけば

より安らかでおだやかに
生きていくことができるのか?

 

その学びを深めていく
ものこそが『瞑想』です。

 

 

私は、『瞑想』には、
何にも代え難い大きな
価値があると確信しています。

 

 

『瞑想』を通じて誰もが
心地よい生き方を選択して、

『身体』『心』
『人間関係』『日常生活』

がより安らかなおだやか人生へと
シフトしていくことができます。

 

 

 

《私のヴィジョン&ミッション》

 

タイで学んだ仏教の瞑想をベースとして、

私たちがより安らかでよりおだやかに

生きるための確かな道を伝えていくこと。

 

『身体』『心』

『人間関係』『日常生活』

 

誰もが心地よい生き方を選択し、

明るいおだやか人生にシフトする

 

【おだやか人生改革瞑想】

 

 

【LINE公式】

https://lin.ee/vzPTL4

(ID検索:@697jzike)

【メルマガ】
『おだやか人生改革瞑想』
https://peraichi.com/landing_pages/view/odayakajinsei

 

 

 

-おだやか人生改革瞑想
-

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.