おだやか瞑想

【検証!なぜすぐ元に戻ってしまうのか?】メンタルトレーニングは無意味なものだったのか?

2023年11月25日

先日、
メンタルトレーナーさんの
高額なサポートを受けたのに

結局、メンタル的に元の状態へと
戻ってしまったという
受講生様からのお声を
紹介させていただきました。

 

 

ご感想をまだご覧に
なっていない方はこちらから。
↓↓↓
『【受講生様のご感想】
人生にとってかけがえのない財産になりました!』

 

せっかく
勇気ある偉大なる一歩を
踏み出すことができたのに、

元通りに戻ってしまったのでは
本当に残念極まりないですよね・・・

 

実は、私も同じような
経験を持っているんです。

 

過去に、
『瞑想』から離れて
しまった期間があります。

 

そして、その期間に
ド派手に『迷走』してしまいました。

 

 

どうにかして
その『迷走』から
脱却したいと思いながら、
さまざまな講座を
受講してきました。

 

 

例えば、
心理学やコーチング、
スピリチュアル、自己啓発などです。

 

私の頭で考えられる
あらゆることをやってきましたが、
結局は、何にも変わりませんでした。

 

ですから、
メンタル的に元の状態へと
戻ってしまったという

そのお気持ちが
とてもよくわかるんです。

 

そこで、今日は、
なぜ元の状態に戻ってしまうのかを
少し詳しく掘り下げていきたいと
思います。

 

その学びそのものや
その心理学、そのメソッドそのものは、
どれも素晴らしいものなのだと思います。

 

あるいは、
そのトレーナーさんやサポーターさんも
懸命に寄り添ってくださったことと
思います。

 

ここでは、
メソッドそのものの問題点や
その人個人のスキルに対する問題点に
関しては検討することができないので
一切触れないことにします。

 

では、何が一番の
問題点だったのか・・・?

 

私の経験を踏まえて
お話しさせていただきます。

 

私の場合は、
いろいろと実践してきましたが、
どれもまるで効果がありませんでした。

 

なぜか・・・?

 

それは、
頭でわかっていたとしても、
心が言うことを
聞かなかったからです。

 

これが、一番の大きな
『壁』だったと感じています。

 

ある学びでは・・・

 

こういう時は、
こうするようにする。

 

これは、こういう理論で
こうなっているから、ああなる。

 

だから、このようにすれば
問題は未然に防ぐことができます・・・

 

こう分析すれば
この感情は解消していきます・・・

 

このような具合で
説明されて、指導されるかと思います。

 

頭ではわかるのです。

 

でも、
できないんですよ。

 

心が言うことを
聞かないんですよ。

 

心の底では納得できないし、
どこか腑に落ちないんです。

 

表面だけ理解ができたとしても、
心の底から納得できていないと
意味がありませんし、
心は変容していかないんです。

 

あるいは、あまりに技術的過ぎて、
難しくてできないこともあります。

 

その“方程式”が
覚えきれないこともあります。

 

正直なところ、
机上の空論のこともあります。

 

あるいは、
講師の話術が
あまりにも上手いので、

その場だけ、その時だけ
“目からウロコ”な気分に浸ってしまって、

いざ実生活の中へと戻ってみると
なんにも対応できないなんてことも
たくさんありました。

 

結局のところ・・・

 

元通りというわけです。

 

これは、あくまでも
私は言われた通りには
できなかったというだけで、

もちろん改善されていく人も
たくさんいらっしゃいます。

 

ただ全員が全員に
合ったやり方なのかと言えば、
そうではないです。

 

ここでお伝え
していることがらだって、

きっと、合わない方だって
いらっしゃることでしょう。

 

それはそれで
構わないんです。

 

合ったやり方を探したら
いいだけのことですから。

 

こうした課題を
なんなくクリアしてくれたのが
『気づきの瞑想』でした。

 

『気づきの瞑想』では、
理論と実践が一体です。

 

とてもシンプルで、
実践することが
とてもわかりやすい。

 

しかも、
『瞑想』を実践していくことで、

感情に巻き込まれなく
なっていくことが一番大きな
違いだったと感じています。

 

たとえ、心が言うことを
聞かなかったとしても、

それをそのまま受け止めて、
その感情とともにいるだけなので、
心がとっても軽いんです。

 

心に余裕が
生まれて来るんです。

 

どんな学びやメソッドでも
まずは心に多少の余裕がないと、

実践そのものが成り立たないので
全く意味がなくなってしまうんです。

 

結局は、元通りの状態へと
戻ってしまうだけなんです。

 

心では、
納得することができなかったことでも、
『瞑想』すれば腑に落ちていきました。

 

何よりも、
とても楽になっていきました。

 

心がどうしても納得しなくて、
苦しくて苦しくて
たまらないことであったとしても、

『瞑想』は、
身体全体を使っていきますから、

ごく自然な形で心が
軽くなっていくんです。

 

頭で考えてわからない苦しみや
苦しくてたまらなかったことから
離れさせてくれたと
言えばよいでしょうか。

 

だから、ここで
お伝えしている『瞑想』は、

別名を『気づきの瞑想』と
呼ばれているんですね。

 

例えば、

『走る』状態というものを
頭で考えていてもわかりません。

 

わからなくて
ただ悶々とするだけです。

 

しかし、
実際に走れば、
今、走っているということを
何も考えることなく、
理解しているはずです。

 

理解しようとしなくても
理解できているはずです。

 

考えたり理屈云々を越えて
身体が理解しているのと同じです。

 

それが、
『気づきの瞑想』でした。

 

『瞑想』には、
対症療法的な一面もあります。

 

ですから、
近年、ものすごく『瞑想』が
注目を集めているんですね。

 

『瞑想』は、
身体にダイレクトに働きかけて
心を落ち着けて、冷静さを
取り戻す効果があります。

 

何も思い巡らせることなく、
とにかく『瞑想』すれば、

心が静まって、
感情の波がおさまっていって、
自然におだやかになります。

 

この点については、
ただやればいいというわけではなくて、
より効果的なやり方があります。

 

私が開催している講座では、
『瞑想』は『瞑想』でも、
いろいろなものがありますから、

より速効性と即効性があるものを
選んで実践しています。

 

私には、
今までお話ししてきた
痛い経験がありますから、

その点を解消したいという
熱い思いを込めています。

 

ですから、
どなたでも身体を通して
実感していただけるはずです。

 

“心の力”をつけていくには、
『瞑想』もメンタルトレーニングも
継続的な実践が必要です。

 

そのメソッド自体が
実践が難しかったり、

複雑で煩瑣だったり、
考えたり分析することが必要だったり、
あまりにもややこしかったりすると、

長く続けていくという意味では、
挫折しやすくて不向きかもしれません。

 

『気づきの瞑想』は、
とてもシンプルなので、
継続しやすいというのが
最大の魅力だと思っています。

 

特に私は、
実生活の中で継続するということを
前提としてお伝えしていますので、

 

一番取り組みやすく
工夫されていると自負しています。

 

(自画自賛になりますが、
私自身も実践していることですし、
私自身で人体実験をしてきました。)

 

もしも、何をやっても
変わらないという状況でしたら、

『気づきの瞑想』

を実践する価値は、
十分にあると思います。

 

シンプルな
『気づきの瞑想』で

心豊かに胸を張って
“今”を生きる力を
育んでいきませんか?

 

まずは、
今日一日の充実からです。

 

そこから、あなたの
明るい人生がはじまります!!

 

 

 

『瞑想』の実践と心の学びを

毎日・朝7:00に配信しています。

 

【メルマガ】『おだやか瞑想』

https://17auto.biz/itoumasakazu/registp/entryform9.htm

※購読無料。いつでも購読解除できます。

 

【LINE公式】(ID検索:@697jzike)

https://lin.ee/vzPTL4

※講座等の開催情報を発信しています。

 

 

《私の理念&使命》

微笑みの国・タイで学んだ仏教の生き方と
正統な仏教の『瞑想』を人生の基盤として、

私たちがより明るくて、よりおだやかに
生きるための確かな道を伝えていくことです

個人の心のおだやかさは、
社会全体の心のおだやかさです

 

 

不安・恐れ・迷い・怒り・・・でも安心!

『瞑想』で意識の向け方を変えて心が楽になる
本当の安らぎと喜びに満ちた生き方へと変わる

『おだやか瞑想』

 

-おだやか瞑想
-

Copyright© 伊藤允一(いとうまさかず)公式サイト , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.