<ストレスとの戦いはいつまで続く?>

 

 

 

 

ストレスとの戦いは、いつまで続くのでしょうか?

 

どうしてこんなにもストレスで苦しまないといけないのでしょうか?

 

 

そんなことを考えたことはありませんか?

 

・・・私は、あります。

 

 

残念ながら、これは「適切な対応方法」を知らない限り、これからもずっとずっと戦い続けていかなければなりません。

 

・・・そうなんです。

 

ただ単に対応方法を知っているのか、それとも知らないかだけの問題なんです。

 

 

適切な対応方法とは、感情に巻き込まれないようにすることです。

 

そして、自分の感情を客観的に観るということです。

 

そのためのトレーニングが瞑想です。

 

 

瞑想は、誰にでも身につけることができるものです。

 

少しだけ瞑想することに慣れておく必要はありますが、瞑想とは決して時間を費やせばいいというものではありません。

 

また、センスの有無でもありません。

 

ですから、誰にでも身につけられるものなのです。

 

 

瞑想に慣れれば慣れるほど、楽に心を整えることができるようになります。

 

瞑想を知るということは、心の整え方を知るということに他なりません。

 

さぁ、そろそろこのあたりでストレスとの戦いを終わりにしませんか?

 

 

【マインドフルネス瞑想会のお知らせ】

 

名古屋駅前の『カイロプラクティック研究所』様にて毎月開催している「マインドフルネス瞑想会@名古屋」で講師をさせていただいています。

 

心と身体を整えて、ストレスと戦わない穏やかな生き方を一緒に身につけていきませんか?

 

「マインドフルネス瞑想会@名古屋」

 

平成30年9月9日(日)

9:00~11:30 

※参加費は無料です。

・名古屋駅から徒歩約5分程の場所で開催します。

・参加をご希望の方は、メッセージにてご連絡ください。折り返し詳細をお伝えさせていただきます

 

 

☆アメーバブログ

『頑張らない魔法の瞑想習慣』

毎日更新しています。

読者登録お待ちしております!

 

<『瞑想会』を活用してみる>

 

 

せっかくやりたいと思ったのに・・・

 

せっかくやるって決めたのに・・・

 

 

でも、なかなか取り組めない。

 

でも、なかなか続けられない。

 

 

もしも、そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひ『瞑想会』を活用してみることをおススメしたいと思います。

 

瞑想会では、一人ではありません。

 

仲間の存在は、とても大きいものです。

 

怠け心を戒めてくれます。

 

悩みや思いを相談することもできます。

 

また、喜びや苦しみを一緒にシェアしたり、ともに励まし合っていくこともできます。

 

仲間と取り組んでいくことの大きさに気づかされます。

 

 

 

 

瞑想会という「場」の雰囲気も大切です。

 

引き締まった環境、気持ちを整える環境、そして瞑想に適した環境のなかへと身を置くことで、さまざまな方面において良い影響を与えてくれます。

 

場所を変えることで、気持ちを切り替えたり、折り目切り目をつけることにもなります。

 

ただただ「場」を変えてみるというだけでも、すごく気持ちが変わったりすることもあります。

 

やろうと思っているんだけれど、なかなか取り組めない・・・そんなお気持ちは、私にも痛いほどよく理解ができます。

 

何を隠そう、私自身がそうだったのですから。

 

しかし、少しでも自分が取り組みやすい環境を選んで、積極的にそちらの方へと近づいていかなければなりません。

 

自分から進んで環境を整えていくということは、重要なキーポイントでもあります。

 

 

あなたが少しでも取り組むことができる時間と空間を大切にしてくださいね。

 

 

 

☆アメーバブログでも瞑想の記事を書いています!

 

きっと、あなたが探していたことが見るかるはずだと信じています。

 

どうぞよろしくお願い致します&読者登録をお願い致します!

 

かんたん瞑想で心おだやかに!瞑想習慣でストレスに強くなる!あなたの可能性を引き出して、パフォーマンスアップを実現します。

私を動かしたのは・・・瞑想でした。

『頑張らない魔法の瞑想習慣』

 

<瞑想の効果を感じやすくするコツ>

 

 

 

 

瞑想の効果を全く感じることができません!

 

瞑想の効果なんて本当にあるんですか?

 

 

・・・これ、よくあるお声なんですね。

 

 

実は、以前は私もそうだったので、そのお気持ちはよーくわかります。

 

瞑想なんて意味がないと思ったことすらある程です。

 

瞑想の効果が全く感じられないのは、あまりにも瞑想への期待が高かったり、瞑想の効果を求め過ぎていたりすることが考えられます。

 

すると、かえって瞑想の効果が感じ取りにくくなってしまうことがあります。

 

 

そんな時は、瞑想に取り組んでみて「変わったところ」を探すようにすることをおススメします。

 

 

「変わったところ」を探そうとすることで、頭が自然に「変わったところ」を探すようになって、「変わったところ」が目につきやすく、変化に気づきやすくなります。

 

つまり、視点を変えるというわけなんです。

 

見ようとしなければ見えませんからね。

 

 

今まで全く気にも止めていなかったことであっても、ほんの少しだけ視点を変えてものごとを見てみることで、実に多くの気づきを得ることができます。

 

 

効果が感じられなかったのは、実は、見ようとしていなかっただけなのかもしれません。

 

 

一度、意識をして「変わったところ」を探すようにしてみてくださいね。

 

「変わったところ」ってどんなことがあるのかな、という視点を持ちながら生活をしてみてくださいね。

 

必ずなんらかの変化があるはずです。

 

もしかすると、求めていた効果とは違うものかもしれません。

 

しかし、その変化こそが瞑想の効果なのです。

 

よく感じながら生活をしてみてくださいね。

 

結構、楽しいですよ!

 

<ストレスと戦わない方法>

 

 

 

 

悩み事や心配事、毎日ストレスでいっぱい。

 

もしかして、ストレスと戦っていませんか?

 

 

悩み事って、一体何なのでしょう・・・

 

心配事って、一体何なのでしょう・・・

 

 

悩み事というものは、すでに過ぎ去った過去のことをあれやこれやと考えることから起こってくるんですね。

 

心配事というものは、まだ見てもいない未来のことをあれやこれやと考えることから起こってくるんですね。

 

 

それでは・・・

 

 

過去ってどこにあるのでしょうか?

 

過去って本当にあるのでしょうか?

 

 

未来ってどこにあるのでしょうか?

 

未来って本当にあるのでしょうか?

 

 

実は・・・

 

 

過去も未来も、どちらもただ私の頭の中にあるだけなんですね。

 

単なる私の頭の中だけの世界、つまり単なる想像の世界でしかないというわけなんですね。

 

悩み事も心配事も、実は、私が勝手に自作自演しているものに過ぎないんです。

 

 

ストレスと戦わない方法とは・・・

 

 

まずは、こうした不安や心配というものの「正体」をはっきりと知ること。

 

そして、“いま、この瞬間”に目を向けることです。

 

 

過ぎてしまった過去やまだ見てもいない未来を見過ぎず、今、この瞬間に意識を向けるようにしてみましょう。

 

“いま、この瞬間”に意識を向けることで、悩み事や心配事に苦しめられることは確実に少なくなります。

 

今の自分自身を冷静に見つめることができるようになり、より善い行動をとることができるようになります。

 

 

気軽に、気楽に、ストレスと戦わない。

 

ストレスと戦う必要なんてなくなってしまうんです。

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

<名古屋・瞑想会のお知らせ>

 

 

 

 

どんな小さなことがらでも構いません。

 

継続することが変化をもたらします。

 

自分に対する自信や自己肯定感を高めることにもつながります。

 

無理をしないことや頑張らないことから始めるというのがキーポイントです。

 

日々の小さなことの継続こそがあなたを善き方向へと導きます。

 

 

〇平成30年7月8日(日)

・9:00~11:30 (※参加費は無料です。)

・名古屋駅から徒歩約5分程の場所で開催します。

・参加希望の方は事前にご連絡をお願い致します。

 

 

☆どうぞお気軽にご参加ください。

<どのような瞑想法が一番いいのでしょうか?>

 

 

 

 

瞑想には興味があるけれども、いざ始めてみようとすると、本当にいろいろな瞑想があって迷ってしまうものです。

 

調べれば調べるほど迷ってしまいますよね。

 

実は、どのような瞑想法を選んだとしても、多くのものはそれなりに効果があります。

 

・・・でなければ、世間の人達から支持されることはありません。

 

ただし、それぞれあなたとの相性というものがありますし、瞑想法(メソッド)に対するあなたの得意・不得意というものもありますから、人によって合う・合わないや感じ方が異なってくるのですね。

 

それでは、どのような瞑想法があなたにとって一番いい瞑想法なのでしょうか?

 

私は、あなたが一番心が落ち着いて、あなたが一番心が穏やかになる瞑想法があなたにとって一番いい瞑想法だと思いますよ、とお伝えをさせていただいています。

 

かえって苦しくなってしまうような瞑想法はおすすめできませんし、そもそもやってみようとも思えませんよね。

 

大切なことをもうひとつ。

 

それは、あなたが長く継続していくことのできる瞑想法を選んでくださいということです。

 

ほんの少し取り組んだだけで驚くほどの変化を遂げる・・・誰もが望むところなのですが、残念ながらそのようなことはあり得ません。

 

どんなに素晴らしい瞑想法であったとしても、たった1回だけで終わってしまったというのでは得られる成果も得られません。

 

瞑想の良さもわからないでしょう。

 

どのような瞑想法であったとしても、ある程度は慣れたり、コツをつかめてくるまでは継続しなければ意味をなしません。

 

たとえ簡単なことであったとしても継続できることを大切にするべきです。

 

日々の小さなことの継続こそがあなたを善き方向へと導いてくれます。

 

『日々の小さなことの継続こそがあなたを善き方向へと導いてくれる』・・・是非ともこのことを忘れないで欲しいと思います。

 

 

それでは、瞑想法の選び方をまとめてみましょう。

 

 

〇あなたにとって、一番心が落ち着いて、一番心が穏やかになる瞑想法を選ぶ。

 

〇あなたが無理をせずに長く継続していくことのできる瞑想法選ぶ。

 

 

瞑想は、深まれば深まるほど、日々の生活も整い、穏やかになってくるものです。

 

迷った時は、このあたりのことを目安に瞑想法を選んでみることをおすすめしたいと思います。

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

<イライラ・不安・心配・憂鬱・・・その対処法を知る>

 

 

 

 

瞑想することの大きな意味のひとつは、「心の落ち着き」と「心の穏やかさ」にあります。

 

まずは、私自身の心が冷静でなければなりません。

 

そうでなければ、判断や選択を誤ってしまうからです。

 

「心の落ち着き」と「心の穏やかさ」は、人生をより豊かで、よりよいものにしてくれます。

 

 

心が落ち着いていればいるほど、心が穏やかであればあるほど、より適切な判断をくだすことができ、より適切な選択を行うことができるようになります。

 

日常生活の中では、イライラ・不安・心配・憂鬱・・・そんな気分になることが何度もあります。

 

しかし、それらの感情を無くそうとする必要なんて全くありません。

 

イライラ・不安・心配・憂鬱の対処方法を知っておきさえすれば、イライラ・不安・心配・憂鬱なんて怖くはありません。

 

 

心穏やかな時間を広げていきましょう!

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

<手っ取り早い成果なんてありません!>

 

 

 

 

今日は、どんな一日をお過ごしですか?

 

さて、今回はイチロー選手の言葉を紹介させていただきたいと思います。

 

 

『特別なことをするために、特別なことをするのではない。

 

特別なことをするために、普段どおりの当たり前のことをする。』

 

 

これは、いろいろなところで紹介されている言葉なので、もしかするとどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

 

私は、本当にこの一言に尽きるなあと思いました。

 

そして、この一言で随分と気持ちが楽になりました。

 

 

あなたは、この言葉を聞いてどのようにお感じになりましたか?

 

 

ここでは、「瞑想」についてお伝えをしていますが、このイチロー選手の言葉は、どのようなことがらについても共通して言えることです。

 

 

最初から成果を求めないこと。

 

手っ取り早い成果を求めないこと。

 

すぐに成果を得られることなんてありません。

 

 

成果を求めたい気持ちは、とってもとってもとぉーてもよく理解ができます。

 

しかし、はじめから成果を求めるのではなく、まずは「定着」させることから始めてみましょう。

 

今のあなたに無理なくできることをコツコツと実践していくことがとても大切だと思います。

 

 

あなたに飛べるハードルを飛び続けていく。

 

あなたにできることをやり続けていく。

 

 

気持ちを楽にして、そんなところから始めてみましょう。

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

<瞑想中に呼吸が不自然になってしまうんです>

 

 

 

 

そんな時は、身体を楽にして、何も考えずに呼吸を数えてみましょう。

 

 

息を吐いて吸って、“いぃーーち”

 

息を吐いて吸って、“にぃーーい”

 

息を吐いて吸って、“さぁーーん”



“10”まで数えたらまた“1”に戻ります。

 

 

呼吸に意識を向け過ぎてしまうことで不自然な呼吸となってしまい、かえって苦しくなってしまうことがあります。

 

長い呼吸をしよう、腹式呼吸をしよう・・・そのように考えがちですが、そんなことは一切考えずにいつも通りにしてくださいね。

 

ちょっと数えてみるか・・・そんな気軽な気持ちでやってみてください。

 

すると、自然に呼吸が整ってくるはずです。

 

 

呼吸が整ってくると、長くゆっくりとした呼吸になって、意識をしなくても自然な腹式呼吸になってきます。

 

きっとその時には、あなたの気持ちもリラックスしていることでしょう。

 

あなたが楽に取り組めることを取り組み続けていくことが大切です。

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

<意識的になる>

 

 

今日は、どんな一日をお過ごしでしたか?

 

突然ですが、毎日を意識的に過ごしていますか?

 

え?どういう意味ですか?と思われたかもしれませんね。

 

「意識的」に過ごすというのは、自分自身に対して意識を向けて生きるということです。

 

 

もう少し具体的にお伝えしますと、日常生活は常にたくさんの「行為」や「行動」から成り立っています。

 

例えば、歩いている時に「今、私は歩いている」ということを“意識”しながら歩いている人はほとんどいないと思います。

 

多くの人は、なんとなく歩いている、あるいは無意識に歩いているはずです。

 

そうした普段は意識をしていないところを機会があるごとでいいので、今の自分自身の行為・行動へと意識を向けて、“今、ここに”を確認してみましょうということなのですね。

 

 

意識的になることで、今まで見えていなかったさまざまなこと見えてくるようになります。

 

・・・自分自身のことについて知っていくわけですからね。

 

それは、ひとつひとつのことをより丁寧に生きることへとつながってくるものでもあります。

 

また、丁寧に生きていくことで、心の豊かさや穏やかさにもつながってきます。

 

 

ここでお伝えさせていただいている瞑想は、そうした生き方のトレーニングです。

 

自分自身に興味が湧いてきますよ。

 

 

あなたには、どのような気づきがあるでしょうか?

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。