ちょっとしたことで見方は変わるもの

<ちょっとしたことで見方は変わるもの>

 

前回に続いて、今回も三重県四日市市のゆるキャラ「こにゅうどうくん」の写真です。

 

なんと「こにゅうどうくん」は、『ゆるキャラグランプリ2017』で第4位に輝いたのだそうですよ!

 

さて、このかわいい「こにゅうどうくん」の写真をご覧ください。

 

この写真の中には何色がありますか?よく全体を見てくださいね。

 

 

 

 

さぁ、何色が写っていましたか?

 

あそこに何色、こっちに何色・・・いろいろと頭の中に浮かんだのではないでしょうか。

 

前回は、はじめにこにゅうどうくんの「舌」に注目してくださいとお伝えしましたね。

 

今回は、全体をよく見てくださいとお伝えしました。

 

たったこれだけのことで、あなたが写真を観る「目」が変わったということを体感していただくことができたのではないかと思います。

 

これは、普段の生活でも同じことが言えるのですね。

 

できるだけ客観的にものごとを見ようと“心がける”ことや、日常の生活のひとつひとつに対してできるだけ“意識的になろうとする”ことだけであっても、見方を変えることができるのです。

 

こうした「視点」を持つことや「心がけ」を持つことこそが大切です。

 

とても小さなことだけれども、とても大きな違いを生むのですね。

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です