今見ている世界は、私の心の世界

<今見ている世界は、私の心の世界>

 

 

今日は、どんなことがありましたか?

楽しかったこと、嫌だったこと・・・いろいろあったかと思います。

ものごとの感じ方やとらえ方というのは、案外とその時の気分によって大きく左右されているものです。

ですから、今、あなたが感じていることは、今のあなたの気分が反映されたものであり、今のあなたの心の世界の現れだということができます。

起こった“出来事”や見えている“もの”は、全てがただの“出来事”であり、全てがただの“もの”でしかありません。

起こった出来事や見えているもの“そのもの”に意味はないのです。

 

ものごとをどのように見るのか、どのように感じるのかということは、あなた次第。

 

あなたは、あなたの今の気分に振り回されてはいませんか?

あなたは、周囲のものごとに振り回されてはいませんか?

心を冷静に保って、そして穏やかに保つことで、ものごとの見方やとらえ方もより穏やかなものとなってきます。

 

瞑想は、そのためのトレーニングです。

瞑想は、はっきりとそのことを教えてくれるものです。

 

◇今見ている世界は、私の心の世界◇

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です