落ち込んだ時の対処法

<落ち込んだ時の対処法>

 

落ち込んだ時・・・悩み事や相談事がある時は、とにかく誰かに話してしまいましょう。

 

一人で頭の中だけで考えていると、ただただ悶々とするだけです。

 

実際に自分の声に出して、自分の言葉にして、できるだけ他人にもわかるようにして話すことが大切です。

 

・・・どうしてそんなことが大切なことなのでしょうか?

 

〇他者に自分の気持ちを話すことで、とにかく気持ちがスッキリとします。

〇他者に自分の気持ちを伝えることで、自分自身の中で“モヤモヤ”としていた悩み事や考え事が整理されます。

〇心の“モヤモヤ”を具体的な言葉にすることで、より客観的な見方や判断ができる“きっかけ”をつかむことができます。

〇他者にもわかるように話すことで、自分は一体何がしたかったのかを確認することができ、自分自身の気持ちにも整理がつきます。                                                 そして、より落ち着くことができて、より冷静に見ることができ、問題解決への糸口が見つかります。

〇自分の声に出して、自分の言葉にするということは、自分自身の耳でも聞いているということです。
自分自身で自分自身の言葉を聞くことで、改めて自分の中の「思い」を確認することができます。
そして、事の良し悪しに関係なく、改めて自分の正直な思いに気づき、自分の正直な気持ちを知ることができます。

〇場合によっては、他者からの良きアドバイスや自分では気づかなかった視点を教えてもらうこともできます。

 

今日は、心の整理や気持ちの切り替え方のちょっとしたコツをお伝えいたしました。

 

客観的に自分自身を知ることや、「良い」「悪い」の評価を与えずにものごとを観ていくということは、とても大切なことがらです。

 

そして、瞑想することは、その手助けともなります。

 

ちょっとした気持ちの切り替えで、ものごとのとらえ方は大きく変わってきます。

 

ものごとのとらえ方が大きく変わってくるということは、人生が大きく変わってくるということです。

 

よい考え方の習慣を身に付けて、より心穏やかに生きていきたいものですね。

 

◇落ち込んだ時の対処法◇
☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です