瞑想の3ステップ ~ステップ3~

<瞑想の3ステップ ~ステップ3~>

 

 

〇ステップ3 「生活の中で瞑想する」

 

あなた自身の思考や感覚に意識を向けてみると、実は、考えていることのほとんどが過去や未来のことばかりで、勝手に頭の中で想像を巡らせているだけ・・・

 

“今”のことなんてそっちのけで、全く見ていないということがわかってくるかと思います。

 

そして、自分の思考や感覚って、本当に不確かなものなんだということがわかってくるかと思います。

 

まずは、このことをしっかりと頭の中に留めておきながら、実生活の中にいる自分自身を観察してみましょう。

 

 

毎日の生活の中ではさまざまな動きがありますよね。

 

ご飯を食べたり、歯を磨いたり、何かを触ったり・・・

 

これらのひとつひとつの動作に対して意識的になってみましょう。

 

私は、今、何をやっているのかな?ということをひとつひとつ確認するのです。

 

今ご飯を食べている、歯を磨いている、○○を触っている・・・と、まずは軽い気持ちでちょっと自分を確認するだけでいいのです。

 

 

「わざわざそんなことをしなくても、自分のことだもん、何をやっているかなんて知っているわよ!バカバカしい!!」と、思われるかもしれませんね。

 

 

・・・でも、本当にあなたは、今、自分が何をやっているのかを知っていますか?

 

本当にあなたは、今、自分が何を考えているのかを知っていますか?

 

何か他のことを考えてはいませんでしたか?・・・もしかして、あなたは“ながら族”ではありませんか?(“ながら族”って表現、、、古い!?・笑)

 

 

実は・・・ステップ2でお伝えした通り、“今”のことなんて全く見ていない場合がほとんどです。

 

今、この瞬間の自分をありのままに知るようにしてくださいね。

 

少し面倒な作業かもしれませんが、得られる効果は大きいです。

 

今の自分に意識を向けることで、不安や心配、イライラからより早く離れることができるようになります。

 

さらに、自分自身の感情をコントロールしやすくなりますし、心の落ち着きを取り戻して、保持していくことができるようになります。

 

心穏やかに、とても軽く、とても楽に生きていくことができるようになります。

 

 

イライラしている時のあなたが見る景色と、今こうして穏やかに過ごしている時のあなたが見る景色は、果たして同じでしょうか?

 

全てのことは“あなた発信”であって、あなたの心が見ているものです。

 

穏やかなあなたが見たものは、きっと穏やかに見えることでしょう。

 

 

瞑想の3ステップは、いかがでしたか?

 

少し難しかったですか?

 

難しいなって感じた方は、ステップ1だけでも構いませんので、是非とも実践してみてくださいね。

 

あるいは、あなたが実践しやすいなって感じた部分だけでも構いませんので、是非とも取り組んでみてくださいね。

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です