意識的になる

<意識的になる>

 

 

今日は、どんな一日をお過ごしでしたか?

 

突然ですが、毎日を意識的に過ごしていますか?

 

え?どういう意味ですか?と思われたかもしれませんね。

 

「意識的」に過ごすというのは、自分自身に対して意識を向けて生きるということです。

 

 

もう少し具体的にお伝えしますと、日常生活は常にたくさんの「行為」や「行動」から成り立っています。

 

例えば、歩いている時に「今、私は歩いている」ということを“意識”しながら歩いている人はほとんどいないと思います。

 

多くの人は、なんとなく歩いている、あるいは無意識に歩いているはずです。

 

そうした普段は意識をしていないところを機会があるごとでいいので、今の自分自身の行為・行動へと意識を向けて、“今、ここに”を確認してみましょうということなのですね。

 

 

意識的になることで、今まで見えていなかったさまざまなこと見えてくるようになります。

 

・・・自分自身のことについて知っていくわけですからね。

 

それは、ひとつひとつのことをより丁寧に生きることへとつながってくるものでもあります。

 

また、丁寧に生きていくことで、心の豊かさや穏やかさにもつながってきます。

 

 

ここでお伝えさせていただいている瞑想は、そうした生き方のトレーニングです。

 

自分自身に興味が湧いてきますよ。

 

 

あなたには、どのような気づきがあるでしょうか?

 

 

☆ご意見・ご質問は、どうぞお気軽に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です